お問い合わせ

ニュース

ホーム > ニュース > 展覧会 > 『飾る工芸展』 -21世紀鷹峯フォーラム連動企画展-

『飾る工芸展』 -21世紀鷹峯フォーラム連動企画展-

『飾る工芸展』 -21世紀鷹峯フォーラム連動企画展-

開催日:2017年11月14日(火)~27日(月) 

時間:10:00~17:00 

場所:縁煌 2Fギャラリー 

 

21世紀鷹峯フォーラム in 石川・金沢「百万石ものがたり 工芸の祭典」の連携企画といたしまして、『飾る工芸展』と題し、”オブジェの様に飾り映えする工芸”をキーワードに、 金沢を中心とした北陸三県(石川、富山、福井)に縁(ゆかり)ある若手作家が当展に向けて制作した新作を展示・販売いたします。

 

■出展作家 
池田晃将(漆芸)、石永知美(陶芸)、伊藤由紀子(九谷焼)、井上雅子(九谷焼)、猪野屋牧子(ガラス)、尾崎迅(金工)、河端理恵子(九谷焼・赤絵細描)、上端伸也(九谷焼)、岸田志穂(染織・刺繍)、北美貴(和紙)、木瀬浩詞(金工)、國武恵利子(加賀指貫)、CLAUDE(金蒔絵)、小坂未央(ガラス)、櫻谷藍太郎(九谷焼)、澤谷由子(陶芸)、清水早希(ガラス)、清水由佳(つまみ細工)、釋永惟(金工)、高岡愛(箔アートワーク)、高橋悠眞(漆芸)、多田幸史(九谷焼)、鍾 雯婷/ツォン・ウェンティン(陶芸)、中川眞理子(九谷焼)、中島ゆり恵(金工)、西垣聡(ガラス)、西野美香(九谷焼)、橋本知成(陶芸)、平戸香菜(金工)、堀貴春(陶芸)、山下紫布(九谷焼)、横山翔平(ガラス)、吉村茉莉(九谷焼・赤絵細描) 
(敬称略・五十音順) 

 

■DMについて Design: Iyo Hirayama

京都・洛北の鷹峯をモチーフにしていると言われる花札の柄からインスパイヤし、山は石川県庁から見たときに重なって見える石川県の三つの山(卯辰山、戸室山、医王山)を鷹峯の代わりに取り入れています。 

月の中は金沢らしく、また当店が箔デザイナー高岡愛のギャラリーも兼ねていることから、金箔をイメージしています。 

 

■鷹峯とは(21世紀鷹峯フォーラム公式HPより抜粋)

江戸時代初期、茶・書・漆・陶芸の制作を行った本阿弥光悦ほんあみこうえつは、京都・洛北の鷹峯の麓で、職人が物づくりにいそしみ、各種の名人・通人たちが集まる工芸における理想的な環境をつくろうとしました。この理念を21世紀の つくり手と使い手のなかで実現することを願い、鷹峯の名を使っています。

21世紀鷹峯フォーラム 公式HP:http://takagamine.jp

一覧に戻る

アクセス

縁煌へのアクセスマップ

縁煌-enishira-

〒920-0831 石川県金沢市東山1-13-10
TEL:076-225-8241 (10:00~17:00)
定休日:不定休

  • 箔デザイナー・高岡愛 Official Website
  • 波結 hayuwa
  • 縁煌 Facebook
  • 縁煌 Instagram