お問い合わせ

ニュース

ホーム > ニュース > 展覧会 > Cook It Raw 創作器展 ~金沢・東山~

Cook It Raw 創作器展 ~金沢・東山~

Cook It Raw 創作器展 ~金沢・東山~

2011年11月に開催された「COOK IT RAW」の晩餐会を彩った創作器を一堂に展示・販売致します。
COOK IT RAWは「食」の現在を考える著名シェフが世界から集まり、それぞれの知識・技術を、開催地の食文化と組み合わせ、自然環境との調和を表現するプロジェクトです。

今回展示される器は、金沢市をはじめとする15人の工芸作家と世界で活躍するシェフとのコラボレーションにより生まれました。
COOK IT RAWで好評を博した器と各作家の作品をお楽しみ下さい。
期間中、全ての器を特別価格でお求め頂けます。

 

■開催概要
会期:2012年5月11日(金)~5月23日(水) 10:00~17:00
   木曜定休、入場無料
場所:縁煌(ひがし茶屋街内:東山1丁目13-10)

主催:縁煌
協力:金沢クラフトビジネス創造機構

 

■開催の目的と意義
今回のCook It Raw石川開催は、『世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」など自然や食材の魅力に加え、料理を盛りつける器として、金沢をはじめとする豊かな工芸が息づいている点が評価された』ということではあるが、石川県民のみならず日本国内でも、当イベントが石川県で開催されたということ、当然ながらその理由も知らない方も多い。

一方、Cook It Rawの様な国際的なイベントで、しかも世界の一流シェフとコラボレーション出来る様な機会は、工芸作家にとっても非常に稀で貴重な機会であります。

それぞれのシェフとのコミュニケーションを通して制作された器は、これまでの作品とはまた少し違ったものであり、きっと一つの転機となる作品となったはずです。
その様な作品をより多くの方にご覧頂きたいというのは、作り手の純粋な気持ちだと思いますし、これを何らかのビジネスチャンスに出来ればという思いもあるかもしれません。

当イベントは広く周知することを趣旨としていないのかもしれないが、金沢の魅力やこれまでの取り組みが評価された上での開催ということを知って頂く場所として、国内外の観光客の方々が多く集まる ”ひがし茶屋街” での開催は良い機会となるのではないかと考えました。

また当店は、今回のCook It Rawに作品が採用された、横山 翔平氏、鍾 雯婷氏をはじめ、金沢をはじめとした作家の作品を多くお取り扱いしており、伝統工芸品に多くを助けられお店を運営しております。
そういった若手の作家の方々を応援する意味でも、今回の当店での開催が若手作家の方々へ何らかのお役に立てれば幸いです。

最後に今回のイベントの開催に当り、多々ご協力頂きました、金沢クラフトビジネス創造機構様にこの場をお借りして御礼申し上げます。

金沢卯辰山工芸工房に訪問したシェフと作家達の様子は、下記、動画でご覧頂けます。

一覧に戻る

アクセス

縁煌へのアクセスマップ

縁煌-enishira-

〒920-0831 石川県金沢市東山1-13-10
TEL:076-225-8241 (10:00~17:00)
定休日:不定休

  • 箔デザイナー・高岡愛 Official Website
  • 波結 hayuwa
  • 縁煌 Facebook
  • 縁煌 Instagram